草野球

July 11, 2005

数年振りにマスクをかぶる!

日曜日、某知人のチームの助っ人として、久々に草野球をしてきました。しかも、なぜかキャッチャー…(いつ以来かは不明)。かなり暑かったです。おかげさまで、数キロ体重を落とすことができたのではないかと。試合の結果は2対2の引き分けだったのですが、比較的満足のいくバッティングができたし(チーム唯一のヒットを放つ!)、無難に(?)キャッチャーをこなすことができたので非常に楽しかったです。何しろ、ホームを踏み忘れた相手ランナーを相手ベンチまで追いかけてアピールしてましたからね(笑)。
本塁へ突進してきたランナーがスライディングでホームインを試みたのですが、何を勘違いしたか、スライディングが小さくホームプレート直前で止まっちゃったんです。で、ホームプレートを踏んだかを確認もせず、一目散にベンチへ。『あれっ!? これは…』って思った瞬間主審と目が合い、お互いニコニコ…。そして、”シメシメ”と思いながら、相手ベンチへ間抜けなランナーをタッチしに行ったわけです。本来であれば1回表の先取点を奪われた場面だっただけに、客観的に見ても非常に大きなプレーでした。いやぁ、それにしても気持ちよかったぁ。つい調子に乗って、『ドカベンの山田太郎みたいだなぁ』なんて思っちゃいました(笑)。
特に決まったチームへ所属しているわけではないので、もし草野球で助っ人が必要であれば、遠慮なくお声を掛けてください。喜んで参加させていただきます。では、また。。。

twitter

プロ野球選手のブログ

iTunes