高校野球

August 23, 2006

オレは早実野球部出身だぁ!

オレは早実野球部出身だぁ!―いま、いちばん声を大にして言いたいことである。
我が母校が夏の甲子園27回目の出場で初優勝を果たした。とにかく嬉しい!自分の語彙では、どんな表現を使っても言葉足らずになってしまう気がする。だから、いまの自分の気持ちを表すとすると、”嬉しい”という言葉でしか表現できない。
全国制覇、そして和泉監督を日本一の監督にすることは、高校時代の僕らの夢でした。そんなデッカイ夢を10年かけて実現してくれた後輩たちに、心から感謝したい。本当にありがとう。久々に号泣させてもらいました。
準決勝、決勝戦第1戦は現地で観戦することができたのだが、再試合となった8月21日の決勝戦第2戦は都合が悪く、残念ながら甲子園で観戦することはできなかった。自分の母校が甲子園で優勝するなんて、人生で一度きりしかチャンスがないかもしれないということを考えたら、無理矢理にでも残ったほうがよかったかもしれない。でも、いくら愛する母校のためとは言え、仕事を中途半端に投げ出したら、先輩として一生懸命がんばっている後輩に合わせる顔がないとも思った。また、同期のJが「お前の分も応援してやる!」と言ってくれたことも、安心して帰ることができた理由のひとつでもあった。
「お前の分もがんばるから」。10年前、つまり僕らが甲子園出場したときに、Jが僕に言ってくれた言葉である。当時、チームの裏方をやっていて、甲子園のグラウンドに立てる立場ではなかった僕に、照れもせずに真顔で言ってくれた。”お前の分もがんばるから”、”お前の分も応援してやる”…、周りを見れば当時の仲間たちがいるし、東京に帰る瞬間、何だか10年前にタイムスリップしたような気がした。
決勝戦第2戦は、仕事でラスト1イニングくらいしか生で見ることはできなかった。でも、メールとかで、試合の状況を把握しつつ、ようやく仕事を抜け出し、汗だくになりながら秋葉原の電器屋前に到着したのが8回裏途中。テレビを見た瞬間、何となく勝利を確信した僕は、すでに眼に涙を溜めていた。この時点で、まだ早いとは思ったものの、走馬灯のように駆け巡った色々な思いを抑えきることはできなかった。9回表、斎藤が1点差に詰め寄られる2ランHRを打たれたが、全く負ける気はしなかった。
そして、斎藤の今大会通算948球目がキャッチャー白川のミットに吸い込まれた瞬間、僕の中で張り詰めていた緊張の糸は、一瞬にして解かれた。同時に、それはたくさんの人の思いが一つになった瞬間でもあった。顔をぐしゃぐしゃにしながら携帯電話を手にしていた僕は、気づくとJに電話をしていた。電話が繋がった。その後はお互い名前を呼び合うことしかできなかった。でも、それだけで十分だった。そういえば、10年前も、最後に負けたときにJと一緒に泣いてたなぁ。
試合後しばらくして、部長先生と話すことができた。もう、興奮して自分でも何を言ったらいいのかわからなかった。先生との会話は、まとまりのない言葉をただ並べていただけな気がする。そして最後に監督とも話すことができた。いつものように最初はぶっきらぼうに声を掛けられた。その後は、言うまでもなく、監督の声を聞いているうちに、また泣いてしまった。「みっともないから、もう泣くな」。電話越しに、そう言われたとき、やっぱりオレは和泉監督の教え子なんだな実感し、嬉しくて、また泣いてしまった。
早実野球部で本当によかった。10年経ったいまでも、目の前に大きな壁が立ちはだかったときは、早実野球部時代を思い出す。早実野球部は、僕の人生のエッセンスである。その野球部が、日本一になれたことは、この上ない喜びだ。

August 12, 2006

よくやった!!

Saito02
我が母校がやってくれました!大阪桐蔭相手に11-2の快勝。甲子園まで応援には行けなかったけど、家のテレビの前に張り付いてました。
それにしても、エースの斎藤君は頼もしいね。後輩ながら、彼のマウンドでのたくましさには頭が下がります。オレもがんばらねば!

March 22, 2006

奇跡!?

本日も更新です。もう、ここまでくると奇跡です(去年は毎日のように更新してたんだけどなぁ)。
さて、まずはWBCの話。ホント、嬉しいです。大先輩の王さんがアメリカで胴上げされたのも嬉しいですが、何よりも日本中が野球に注目し、予想以上の盛り上がりを見せたことが非常に嬉しい。やっぱ、オレは野球が好きだ!何だか嬉しくて、きょう会社にJeterモデルの靴を履いて行っちゃったからね(休日出勤だったのだが…)。あまり表情には出さなかった(はず)だけど、久々にhappyな一日でした。
続いて母校の話。今週の土曜日に甲子園で試合があるのだが(相手は駒大苫小牧に代わって出場となった北海道栄)、行くかどうか非常に迷ってる。迷ってる理由は色々とあるのだが、とにかく間際まで悩むことになりそうです。でも自分たちが出場したときに、多くの人が応援してくれたことを考えると、やっぱり行って応援してあげたいなと思ってます。ひとりでも多く応援してくれる人がいてくれたら、選手の励みになるしね。
と、こんな感じで(超中途半端)、本日は締めさせてもらいます。甲子園へ応援に行けるよう、また明日から仕事をがんばります!

November 03, 2005

24年ぶり9回目の優勝!

IMG_1553
我が母校である早実が秋季大会において、24年ぶり9回目の優勝を果たしました!これで11月12日から開催される明治神宮大会に出場すると同時に、来春に甲子園で開催される選抜大会出場をほぼ確実にしました。
ちなみに、僕は感激のあまり号泣(!?)してしまいました…。
何はともあれ、おめでとう!

August 01, 2005

ご苦労様。

IMG_1477
ちょっと古いネタですが、先日我が母校の応援のため神宮へ行ってきました。結果は写真の通り。ご覧のように、結果は7回コールドの惨敗ですが、後輩たちはがんばりましたよ。毎年のことですが、後輩たちの戦う姿を見て、勇気というか気合いみたいなものも貰いましたしね。ホント、こっちがありがとうと言いたい気分でした。
何はともあれ、ご苦労様。

July 26, 2005

まだまだベスト4!

IMG_1475
ちょっと更新時期がずれてしまったのですが、日曜日のことを。24日の日曜日は、またまた我が母校を応援するために神宮球場へ行ってきました(といっても、第二球場)。準決勝進出をかけて日野台と対戦したのですが、見事なまでに快勝してくれたので、とりあえずホッとしました(写真は母校の応援風景。ちょっとわかりにくいけど)。今回は力んでいるのか打ち急いでいるのか、何回か見られたポップフライが気になりましたが、相手を0点に抑えたので、とりあえずオッケーでしょう。でも、まだまだベスト4!ここからが正念場です。
さて、準決勝の相手は優勝候補筆頭の日大三高と。かなりの強力打線らしいですが、よくバッティングは水物と言われるように、やってみないとわかりません。ましてや、同じ高校生ですしね。厳しい試合が予想されますが、気持ちを切らさずに、がんばってもらいたいです!でも、火曜日は台風で中止かな。水曜日も天気が悪そうだし…。この2日間の順延をどのような心構えで過ごすか(まだ順延とは決まってないが)。とにかく3年生にとっては”最後”なのだから、いままでの練習を信じてチャレンジしてもらいたいね。いやぁ、言葉足らずかもしれないけど、マジで勝ってほしい…。

July 23, 2005

まだまだベスト8!

IMG_1472
昨日、我が母校の応援のために立川市営球場へ行ってきました(写真参照)。相手は強豪校・東海大菅生。観戦前は、かなり苦戦をするのではないかと予想してました。が、意外にもたくましかった後輩たち。きちんと先制点を奪った後は一度も同点に追いつかせず、8-6という結果で勝利することができました(す・ご・く、ハラハラさせられましたが…)。まだまだベスト8ということで、あえて言わせて苦言を呈させていただくのであれば、安打で出塁したときに、もう少し次の塁を狙う姿勢を見せたほうがいいんじゃなかなって思ったこと。あとは試合後にはしゃぎ過ぎ。強い相手に勝って嬉しいのはわかるけど、まだまだベスト8ですよ!
とにかく、気持ちを入れ直して明日の準々決勝も勝ってください。

July 09, 2005

高校野球の季節。

IMG_1368
いまだ梅雨は明けませんが、きょうから甲子園を目指して西・東京大会が開幕します。実は先日、我が母校へ視察(大袈裟か?)へ行ってきました(写真参照・王貞治記念グラウンドにて)。しかも合宿中ということで、僕もしっかりとお母さん方の手料理をご馳走に。いやあ、感謝、感謝。肝心の調整具合ですが、ま、準備万端と言っておきましょう。高校野球は、どの学校もさほど実力は変わらないですからね。とにかく後輩には強い気持ちを持って試合に臨んでもらいたいです。初戦は13日の拓大一戦(立川)。僕も気合を入れて応援に行こうかと思ってます。

twitter

プロ野球選手のブログ

iTunes