スポーツ

January 23, 2006

個人的なトリノの見どころ。

jeremybloom
突然ですが、来月10日より冬季五輪が開幕します。で、このブログでも何回か紹介しているのでクドイかもしれませんが、個人的にはモーグルに出場予定のジェレミー・ブルーム(アメリカ)に注目してます(写真参照)。昨シーズン日本でのW杯時に取材させてもらったのですが、他の選手にはマネのできない端正なフォームでの滑りには、目を見張るものがあります。しかもこの選手、アメリカの雑誌で「最もセクシーなスポーツマン」に選出されたこともあり、さらには五輪後にはNFL入りが濃厚だとか。とにかく、何をやらせても絵になるオトコなわけです。いやぁ、羨ましいですね。何が羨ましいかって? カッコいいところじゃないですよ(それも、あるけどさ…)。いろんなジャンルの世界最高位のレベルにおいて、自分の力を試すことができるのが羨ましいんです。普通の人なら、一生に一度あるかないかですよ、そんなことって。それなのに、ジェレミーはスキーでもアメフトでもチャレンジできる。きっと、いろんなことをやらせても器用にこなしちゃうんだろうね。
ということで(ちょっぴり強引な締め!)、今回はこの辺で(中途半端ですんません)。

追伸:先日、早実の大先輩である小沢章一先輩が肝臓がんのために亡くなりました。小沢先輩のご逝去を悼み、謹んでお悔やみ申しあげますとともに、 心からご冥福をお祈りいたします。合掌。

July 18, 2005

姫ラーメン!?

IMG_1405
カオル姫(かおる姫?)こと菅山かおるという新星が柳本ジャパンに現れ、一部で大いに湧いた女子バレーのワールドグランプリ(ホストテレビ局の不祥事もあったりして…)。今回はその人気にあやかって数試合観ることができたのだが、一方で思わぬ”姫”を仙台市内で発見した。写真を見ればお分かりになるだろうが、なんと仙台市内には「姫ラーメン」というラーメン屋が存在したのだ。しかも、この”カオル姫フィーバー”に乗じてネーミングしたわけでもなさそう…。この、なんとも言えない絶妙なタイミングに思わずアップさせていただきました。肝心の”姫ラーメン”ですが、簡潔に言うと辛味噌ラーメンです。ちゃっかりと食べてきたのですが、個人的には量もあってまあまあかなと。
何はともあれ、現地でカオル姫をじっくり見させてもらいましたが、あの人は姫って感じじゃないですね。もちろん悪い意味ではなく。人前ではかなり緊張する性格のようで、見ていてなかなか興味深かったです。近いうち、ちゃんと話できるチャンスが来ればいいのだが…。
それでは、また!

July 15, 2005

かおる姫。

IMG_1387
kaoru

実は、いま仙台に来ています。なぜかというと…、そう、女子バレーの2005ワールドグランプリに日本スポーツ美女界の新星(?)、”かおる姫”こと菅山かおる選手が出場しているからです(あっ、別に追っかけのファンじゃないですよ。仕事なもんで…)。当初、かおる姫のことは何も知らなかったんですよね。というのも、大会が開幕したのがアメリカ滞在中だったので、チェックが入ってませんでした。いやぁ、あれだけスポーツ美女を追っかけていたのに情けない…。
さて2つ写真は昨日のオランダ戦のときのものですが、あれれ、かおる姫の顔がはっきりわかりませんね(期待させてすみません)。右の写真は彼女が武器にしている揺れて落ちる野球で言うナックルボールのようなサーブを打つ瞬間なのですが、個人的には彼女がそのサーブを打つ直前に作る”間”の緊張感が好きです。あの一瞬の静寂、会場全体の視線がかおる姫に集中しているあの空気を味わえるのは、バレーボールに限らずスポーツ観戦の醍醐味のひとつなのではないでしょうか。
何はともあれ、昨日は勝ててよかったです。観ていても、明らかにイタリア戦より気持ちが入ってましたからね。皆さんもチャンスがあったら、かおる姫…、ではなく、女子バレーを観に行ってはいかがでしょう?でもNEWSファンがいっぱいで全日本の試合のチケット入手は困難なようで…。じゃあ、Vリーグは?

March 22, 2005

浅田真央の姉・舞がモデルに転身!

P1010111スポニチアネックス 芸能 記事
いやぁ、ビックリしました!? 浅田舞が芸能界デビューを決心したとはね。僕の中では安藤美姫よりも彼女のほうが優雅で表現力のあるフィギュアスケーターだと思っていたので、まさかねぇ…、という感じです。でも趣味としては続けるみたいです。フィギュアはジャッジ競技でグレーな部分が多いから、この選択のほうが楽しく滑れるかもしれませんね。事情がどうであれ、高校生である彼女が下した大きな決断に敬意を表したいと思います。

(写真は先日、山梨県甲府市で行われた国体冬季大会より)

March 11, 2005

お勧めの女子スポーツ:再追加

・名古屋国際女子マラソン
3月13日(日) 瑞穂競技場ほか
※この競技を忘れてました。第10回世界陸上選手権大会代表選手選考競技会にもなっている今大会には、昨年のベルリンで日本記録を更新した渋井陽子(三井住友海上)がエントリーしてますねぇ。そういえばベルリンから帰国した時、成田空港で渋井選手を取材した際に、彼女から『バカヤロー!』って言われたっけ(笑)。確かに、あの時は失礼なことを聞いてすみませんでした。でも、それを聞くのが仕事なんですよね…、複雑です。ま、基本的には応援してるので、今大会もがんばってください!

あとはフィギュアとかモーグルとか、アイススケートショートトラックなどの世界選手権が今月に行われますね。こうやって見ると、スポーツ好きの人にとって3月はいろんな種目が見られるから、楽しくて仕方がないのかもしれないですね。

March 09, 2005

お勧めの女子スポーツ:追加

・第17回女子アジアカップ
3月12日(土)~13日(日) 北九州メディアドーム
※卓球の愛ちゃんこと福原愛が出場予定です。でも”美女”という観点から注目するのであれば、全日本選手権を2連覇した平野早矢香(ミキハウス)でしょう。まだ19歳ですし、将来が楽しみな選手です!

お勧めの女子スポーツ

2005年も3月に入り、特に球技スポーツにおいては”球春到来”なんていう言葉を耳にする機会が多くなったのではないでしょうか(もはや、この言葉は死語のようにも感じられるが…)。そこで今回は(かなり偏った見解ではあるが)、3月の注目のスポーツ(女子中心!?)をピックアップしてみました。もし個人的に気になるようなものがあれば、ぜひ会場へ足を運ぶことをお勧めします(僕もタイミングが合えば取材に行くつもりです)。

・女子ホッケー日本代表(合宿ほか)
3月7日から奈良・天理市で、18日から始まる『日中交流試合』のための合宿を行ってるそうです。全日本女子対中国代表の試合スケジュールは3月18日、19日、21日、22日、24日、25日の6戦が予定されています(いずれも15時試合開始)。試合会場は奈良県天理市親里ホッケー場。
※アテネ五輪で資金不足が話題となった日本女子ホッケー代表。今回の代表メンバーを把握していないので、どなたか知っている方がいたら教えてください。ちなみに僕の注目はソニー一宮のFW千葉香織選手です(取材したことがあるので応援してます…、ということで)

・Vリーグ(WOMEN)
3月18日 NEC―パイオニア
3月19日 NEC―パイオニア
3月20日 NEC―パイオニア(2日間で優勝が決まらなかった場合)
(いずれも川崎市とどろきアリーナにて)
※今季の開幕当初はプリンセス・メグこと栗原恵の移籍問題が話題にあがった。そのメグの旧所属チームであるNECと現所属チームであるパイオニアが決勝で当たることに!? リーグ規定の関係でメグは出場できないが、このカードが因縁の対決となるがゆえに、注目度は大きいはず!?

・ラクロス女子日本代表(練習)
3月19日(土) 13:00~17:00 駒沢公園
3月20日(日) 9:00~17:00  大井ふ頭中央海浜公園 第2球技場
3月21日(祝) 9:00~17:00  大井ふ頭中央海浜公園 第2球技場
※現在は6月にアナポリスで開催されるW杯へ向けて調整中といったところかな。あまりメジャーなスポーツではありませんが、密かにイチオシの美女を見つけに行ってみては(また美女かよって、思いますよね)?

・第36回全国高等学校バレーボール選抜優勝大会(春の高校バレー)
3月20日(日)~26日(土) 国立代々木競技場第一体育館
※史上最年少で全日本候補に選ばれた狩野舞子(八王子実践高校1年)をチェックするのは基本中の基本です!

ほかにも色々なスポーツがあるでしょうが、またまた気づいたら”女子”がメインになってしまいました(意図的だろという声もあるけど…)。ま、何はともあれ、気になる競技があったら直接会場へ!

March 07, 2005

泥酔騒動のツケ

200503042135000.jpg
女子モーグルの長野五輪の金メダリスト・里谷多英が泥酔&暴動騒動を起こし、社会的影響の大きさを考慮して、16日からフィンランドで開催予定だった世界選手権への派遣が取り止めとなった。で、この写真は(またまたわかりにくいけど)、その暴動騒動を起こしたと言われているVIPルームです(@六本木)。
一部報道では”公然わいせつ”もあったとされていますが、個人的にはその事実関係については全く興味がありません。ただ、天性の才能を持ち合わせた彼女の滑りが、世界選手権で見られないのが非常に残念でなりません(もちろん、騒動に対する反省は必要不可欠だと思います)。
最近の日本女子モーグル界では上村愛子の3Dエア・コーク720の凄さみたいなものが比較的大きなニュースになてます(実際にノルウェーでのW杯では、このコークで優勝できましたしね)。しかし、実際に僕がモーグルの試合会場で観戦してみて、派手なエアをバッチリ決めた瞬間よりも、地味なエアながらも寸分の狂いもないキレイなターンでゴールした瞬間のほうが盛り上がってたように感じました(もちろん、上村愛子が嫌いなのではないので、ご理解を)。その天才的で天性であるがゆえに誰もマネができないターンができる唯一の日本人選手が、里谷多英だったんですよね。今後の里谷にとって、この要らぬプレッシャーが重荷にならなければいいのですが…(ま、僕なんかが心配しなくても、乗り越えてくれるでしょう)。
どうか彼女の滑りから”天才”の文字が消えませんように!

March 01, 2005

コマロワ人気!?

水の妖精・コマロワに注目
いやぁ、競泳界のシャラポワことコマロワの人気、すごいっすね。スポーツ紙も、こんなに大々的に載せちゃうんだから。
「カッコいい選手がいる」「カワイイ選手がいる」、こんな感じのとっつき方でも構わないので、ぜひ世界中のスポーツ界が活性化して欲しいものです。
(実は彼女のおかげで、このブログへのアクセス数が急騰してます…)


February 28, 2005

今度は成田へ…。

きょうは成田まで行ってきました。相変わらずバタバタしてて嫌になります。でも仕事が忙しいほうが幸せなんだけどね。
成田へ行ったのはゴルフの宮里藍が帰国したから。その取材へ行ってきました。月並みな感想ですが、コメントに貫禄があって落ち着いてました。プロである以前に、彼女は天才なんだなと。
っていうか、誰か携帯電話のカメラの使い方を教えてください。全く上手く撮れません…。ホント見にくい写真で申し訳ないっす。
それでは、一週間がんばっていきましょう!200502281759000.jpg

twitter

プロ野球選手のブログ

iTunes