« 電車で号泣。 | Main | 楽しいひと時でした。 »

March 30, 2009

3年ぶりの甲子園

早実野球部
3年ぶりに甲子園へ行ってきました。もちろんセンバツに出場している母校の応援です。
今回は28日(土)に強豪PL学園と、早実と親交のある南陽工が対戦するということで、27日(金)の深夜に衝動的に甲子園行きを決めました。
甲子園へは新幹線で同期の球友と。前日に飲み会があってタクシー帰りだったみたいですが、嬉しいことにこの小旅行に付き合ってくれたことには、ホント感謝感謝でした。
で、いざ甲子園へ。PL学園vs南陽工の試合観戦を目標に甲子園に向かうと、とある方の計らいもあり、出迎えてくれたのは、久々の再会となる南陽工の某コーチ。正直、久々に会えて超嬉しかったhappy01さすがに、大会期間だったので、以前みたいにお酒を飲んでワイワイ騒ぐことはできませんでしたが、とにかく会えたことが非常に嬉しかった。しかも、ご存知の通り、PL学園を破った一戦を一緒に見られたのは、非常に貴重な時間でした。
南陽工の劇的な勝利に余韻に浸りながら、その後は母校野球部が泊まる宿舎へ。自分たちが泊まった宿舎とは違いましたが、監督や部長と姿を見て、少し懐かしさが込み上げました。そして、そのまま夕飯の時間を迎えると、これまた嬉しいことに選手たちと一緒に夕飯をご馳走になっちゃいました(マジで恐縮です・・・)。メニューは、翌日の試合に「ステキに勝つ」ということで、ステーキとカツレツというボリューミーなもの。現役の高校生に囲まれ、すごく美味しくいただくことができました(満腹になったのは言うまでもないでしょう・・・)。
そして迎えた富山商との2回戦。結果はご存知の通り、9-2で我が母校が快勝scissors試合中には、いろいろなことがありましたがbleah、とにかく危なげなく勝ててホント良かった。良いピッチャーが揃ってるし、比較的バランスがとれてる総合力の高いチームですね。
次戦は31日、21世紀枠の利府(宮城)と。甲子園へ駆けつけることはできませんが、きっといつも通りの実力を発揮してくれるでしょう。52年ぶりのセンバツ優勝も、夢ではないし、手の届くところまできてるはず。ぜひ、このまま突っ走ってほしいです。

※この試合中に転勤で中国へ飛び立った、もうひとりの球友へairplane
 とにかく健康には気をつけてgood
 そのうちマイルを使って遊びに行きますnoodle

※「-196℃ ストロングゼロ〈ダブルレモン〉」を飲みながらの投稿なもんで、
 何だか文才のない文章になってしまいました・・・。何卒ご勘弁を。

« 電車で号泣。 | Main | 楽しいひと時でした。 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

Amazing blog! Is your theme custom made or did you download it from somewhere? A design like yours with a few simple adjustements would really make my blog shine. Please let me know where you got your theme. Thank you

Muchos fabricantes de Android incluyen un administrador de archivos en su sistema, pero suele ser muy simple y con muy pocas funciones.

Si quieres prevenir el embarazo, quedar embarazada sencillamente tienes curiosidad, es posible que tengas muchas preguntas.

For over 15 yrs Real Bookies has successfully assisted bookies from around the world to take bets from thousands of players on a pay for each head schedule. Our advanced bookie software program and the commitment from all of our clerks, outlines people, supervisors and partners have made our own price per head sportsbook solution among the fastest increasing and most reliable bookmaking service agency names in the industry. Word of mouth will be the number cause new providers sign up on RealBookies, which speaks to the high quality of service offered to each agents plus their players. Upon becoming a member of the Realbookies family, you may receive your own personal assistant that will be right now there to solution any queries you may have regarding the company as well as how to grow your company using the pay for each head sportsbook. Joining Realbookies will make your own operation turn out to be par plus level the playing industry with the greatest online gaming companies in the world. The betting software you and your players will be getting may be the same by the biggest online sportsbooks these days.

Good write-up. I absolutely appreciate this site. Keep it up!

Hi, always i used to check weblog posts here in the early hours in the daylight, as i like to learn more and more.

Wow, marvelous blog structure! How long have you ever been running a blog for? you made running a blog look easy. The entire look of your website is excellent, let alone the content material!

Hello, Neat post. There's an issue with your site in internet explorer, may test this? IE nonetheless is the market leader and a big section of people will leave out your fantastic writing because of this problem.

Another fantastic plus isnot only can a professional team dragon city cheats who can just get them for assistance. That is what makes their phones and handsets. It is also available there. More studios dragon city cheats are banding together, watching the positive effect of a slingshot.

Post a comment

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/77412/44516661

Listed below are links to weblogs that reference 3年ぶりの甲子園:

« 電車で号泣。 | Main | 楽しいひと時でした。 »

twitter

プロ野球選手のブログ

iTunes